クラウドフォトプリント 利用規約

この規約は、株式会社うるる(以下、「当社」といいます。)が提供する、クラウドフォトプリント(以下、「本サービス」といいます。)を、利用申し込みする施設(以下、「契約者」といいます。)に提供するにあたって定めるものです。

第1条【適用範囲】

1. 本規約は、本ウェブサイト上で当社が提供する本サービスを利用する全ての契約者と当社との間の一切の関係に適用されます。契約者は、本サービスを利用するにあたり、本規約に同意したものとみなされます。 2. 本サービスとは、当社の契約者が本サービスにアップロードした画像データ及び画像データの加工物等を契約者が指定したユーザが本サービスを通じて購入できるものとします。

第2条【契約者登録申込と契約の成立】

第1項(契約者申し込み)

1. 契約者は、本規約を承認の上で、当社が指定するクラウドフォトプリントご契約申込書(以下「契約申込書」という)に必要事項を記入しFAX及び郵送及び手渡しにより当社が受け取ることにより本サービスにおける契約者申込申請をするものとします。 2. 契約者が個人の場合、登録申請時点で20歳未満である場合はこれを認めません。 3. 本サービスの使用契約に関して、契約申込書を当社が受け取った時点で契約が成立したものとみなします。 4. 契約者は、契約申込書に正確な情報を登録するものとします。当社は、契約者が正確な情報を登録しなかったことにより生じた損害について、一切その責任を負いません。また、申込された情報に関し虚偽の申告が認められた場合は、なんら予告することなく契約者資格の削除を行うことができるものとします。

第2項(利用料金)

本サービスの契約料は無料です。

第3項(写真販売代金の支払い)

契約者が写真販売価格を卸値以上で設定した場合の販売額の差額は、当社より契約者に支払うものとします。 1. (卸値) 契約時に双方で合意し、かつ契約申込書に記載された条件にて提供させていただきます。 2. (販売手数料) 販売価格と卸値の差額に対して20%の販売手数料を引かせていただきます。 3. (送料) 本サービスの利用にあたって、写真を同封する封筒毎に送料をいただきます。具体的な送料の計算方法については、当社ホームページに掲載します。 4. (支払方法) 毎月1日から末日までの期間に販売が行われた決済金額について、当社は翌月15日までに精算し、契約者が事前に指定した銀行口座に振込む方法により支払うものとします。また、その際の振込手数料は契約者負担とします。なお、振込金額が1,000円未満の場合には、振込を翌月に繰り越すものとし繰越期間は最大6ヶ月までとし繰越期間を経過した販売額の差額は消滅するものとします。

第4項(契約期間)

本サービスの契約期間は特に定められておりません。契約者が本サービスの契約者資格の取り消しを行いたい場合は、当社が指定する退会手続きを行うことにより契約者資格の取り消しが実行されるものとします。

第3条【契約者資格の取り消し】

当社は、契約者が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、いつでも当該契約者の資格を取り消すことができるものとします。この場合、契約者への通知の到着のいかんにかかわらず、当社が契約者資格取り消しの通知を契約者のあらかじめ届け出たメールアドレスへ発信した時に契約者資格を取り消されたものとし、かつ同時刻をもって当該契約者へのサービスを中止します。 (1)本規約に規定する禁止行為を行った場合 (2)当社への申告、届出内容に虚偽があった場合 (3)本規約に違反した場合 (4)故意又は過失によって本サービスに何らかの不利益を与えた場合 (5)本サービスに対して債務支払いを怠ったことがある場合 (6)契約者として不適切であると当社が判断した場合 前条第4項または前項の規定に従い、契約者が退会した場合、当社が契約者の契約者資格を取り消した場合であっても、当社は当該契約者に対して一切の責任を負わないものとし、当該契約者は本サービス利用中であっても利用の権利を失うものとし、支払については第2条3項の規定に従うものとします。

第4条【契約者ID、パスワードの管理】

1. 契約者登録完了後、当社はeメールで契約者IDとパスワードを契約者に送付するものとします。 2. 契約者は、自己の責任において契約者IDとパスワードを管理するものとします。 3. 契約者IDとパスワードはいかなる場合においても第三者に譲渡することはできません。第三者による不正使用で契約者に不利益または損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。 4. 契約者が前2または3項に違反したことによって当社ないし第三者に損害を与えた場合は、当該契約者が損害を被った者に対し、一切の責任を負うものとします。

第5条【知的財産権等】

当社データ、本サービスに関連する情報、プログラム等(映像・音声・文章・写真・画像等を含みますがこれらに限られません。)に関する特許権、著作権(著作権法第27条および第28条に定める権利を含む)その他の知的財産権、ノウハウ及びそれらに関連する権利は、別段の定めがない限り、全て当社又は当社の指定する第三者に帰属するものとし、契約者は、あらかじめ当社による書面による承諾を得た場合を除き、本サービス外で一切利用することができないものとします。契約者は、本サービスの遂行の過程で生じた写真やその他の制作物について、契約者の構成員が、肖像権または著作者人格権等の人格権を有する場合であっても、当該構成員をして、一切の人格権を行使させないことを誓約するものとします。

第6条【個人情報の利用について】

1. 当社は、本サービスを通じて得た氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人を特定できる情報(以下、「個人情報」)について、別途定める「プライバシーポリシー」の規定に従って取り扱うものとします。契約者もこれに準ずるものとします。

第7条【広告等の配信について】

当社(当社グループ会社を含む)は、契約者が、本サービスの契約者登録時に登録したメールアドレス、FAX番号、住所宛に本サービス及び当社(当社グループ会社を含む)が運営する本サービス以外のサービス、また弊社広告主に関する電子メール広告、FAXDM広告、DM広告等の広告を配信、発送することができ、契約者は当該広告の受信または授受に同意するものとします。

第8条【本サービスの中止】

1. 下記いずれかに該当する場合には、当社は契約者に事前に連絡することなく一時的に本サービスを中断する場合があります。また、これ以外の事由によって本サービスの遅延または中断が発生したとしても、契約者または他の第三者が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。 (ア) 本サービスの提供に必要なシステムの保守、点検、修理等を行う場合 (イ) システムの障害等により、本サービスの提供ができなくなった場合 (ウ) 事故、天災、戦争・暴動等により、本サービスの提供ができなくなった場合 (エ) 天変地異などにより、本サービスの提供ができなくなった場合 (オ) その他、当社が一時的な中断を必要と判断した場合 2. 特定の契約者のアクセスが過剰に集中しサーバの処理能力を超えたために、他の契約者の画面にアクセスできないなどの障害が発生する、もしくは発生したと判断した場合、当該契約者のアクセスを一時的に制限できるものとします。 3. 当社は、第1項、第2項の規定により本サービスの運用を中止する場合は、当社が適当と判断する方法で、事前に契約者にその旨を通知するものとします。但し、緊急の場合には、この限りではありません。 4. 当社は理由の如何を問わず、本サービスの提供の中断および中止によって生じた契約者の損害につきましては一切責任を負いません。 5. 当社は、本サービスを永続的に廃止する場合は、契約者に対して本サービスのホームページ上に掲示、eメール通知、その他の方法のうち、適当と判断する方法により通知するものとします。

第9条【変更の届け出】

契約者は、当社に届け出ている登録内容に変更が生じた場合には、当社が別途指定する方法により、当社に速やかに届け出るものとします。尚、届出に不備があり、もしくは当該届出がなされなかった事で契約者が不利益を被ったとしても、当社は契約者に対し何等の責任も負わないものとします。

第10条【禁止事項】

契約者は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。 1. 他の契約者、第三者もしくは当社の著作権、その他の権利を侵害する行為、また侵害する虞のある行為 2. 他の契約者、第三者もしくは当社の財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害する虞のある行為 3. 他の契約者、第三者もしくは当社に対する誹謗中傷もしくは名誉を傷つける行為、またはそれらの虞のある行為 4. 他の契約者、第三者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの虞のある行為 5. 公序良俗に反する行為もしくはその虞のある行為 6. アダルト関連写真の取り扱い、及びわいせつ性の高い表現を用いた写真の販売行為、又は当社がこれに類すると認める商行為全般 7. 日本国法令に違反する、または違反する虞のある行為 8. 契約者の居住地もしくは営業を営む国または地域に関わらず、日本国内関連法規及び条例により禁止されている行為 9. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそれらの虞のある行為 10. 事実に反する、またはその虞のある情報を提供する行為もしくは購入者の判断に錯誤を与える虞のある行為 11. コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用する行為 12. IDおよびパスワードを不正に使用する行為 13. スパム行為またはそれに類すると判断される行為 14. 日本通信販売協会が定める広告に関する自主基準に違反する行為 15. サイドビジネス紹介に置いてトラブルが発生する恐れがあると当社が判断する行為 16. 勧誘や布教を目的とする宗教活動 17. 禁止事項違反に対して、当社が出す警告に返答がなく、連絡がつかない状態でサービスの利用を続ける行為 18. その他当社が不適切と判断する行為 前項の規定に従い、当社は強制的に当該契約者の資格を取り消すことができるものとします。

第11条【返品・交換について】

1. 契約者は、下記の場合を除き購入した写真は原則、返金・返品(以下「返品等」という)できないものとします。 (ア) 写真自体に傷・折れ・汚れなど当社起因による商品破損が確認された場合。 (イ) ご注文時と異なるサイズで納品された場合。 (ウ) ご注文時と異なる枚数指定で納品された場合。 2. 本条第1項の条件を満たした写真は、当社規定の期間内に良品との交換対応とし、返金はしないものとします。 3. 写真交換の対応期間は、写真到着後7日以内にご連絡を頂いた後、一週間以内での発送対応とします。 4. 本条第1項の規定にかかわらず、当社は下記のいずれかに該当する写真の返品等には応じないものとします。 (ア) ユーザーの責めに帰すべき事由により、キズ、汚れ等が生じた写真 (イ) 配送中の事故等当社の責めに帰すべからざる事由に基づき欠陥の生じた写真 (ウ) ユーザーのもとに写真が到着した日(ユーザーの不在、転居、受け取り拒否その他の事由によりユーザーが現に写真を受領しなかった場合は、これらの事由がなければ写真がユーザーのもとに到着したと合理的に判断される日)から7日以上経過した写真 (エ) その他、当社が別途指定する写真 5. 画像データ(破損や撮影時の設定ミスなど)に起因する交換は一切できないものとします。

第12条【免責事項】

1. 本サービスで契約者と第三者との間に生じたトラブルや紛争等については、当社は一切の責任を負わないものとします。 2. 本サービスを通じて公開された写真や内容によって生じたトラブルや紛争等については、当社は一切の責任を負わないものとします。 3. 本ウェブサイト上に掲載されたリンク先のウェブサイトで生じたトラブルや紛争等については、当社は一切の責任を負わないものとします。 4. 本ウェブサイト上に掲載されている広告によって行われる取引で生じたトラブルや損害等については、当社は一切の責任を負わないものとします。 5. 本ウェブサイトおよび広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピュータウィルス感染等によって生じたトラブルや損害等については、当社は一切の責任を負わないものとします。 6. 契約者の本規約違反に起因または関連して生じた全てのトラブルや損害等については、当社は一切の責任を負わないものとします。また、これによって当社に費用の支払いが生じた場合は、契約者は当該費用および賠償金等を負担するものとします。 7. 当社の責任は、本規約の条項に記載の範囲に限られます。

第13条【機密保持】

1. 当社は、契約者の有する下記の情報について、契約者の事前の承諾なく、これを第三者に開示、提示、提供、説明、交換もしくは漏洩しないものとします。ただし、法令等によって開示が要求された場合またはその他の正当な事由があると当社が認めた場合においてはその限りではありません。 2. 顧客情報および、それに付随する一切の情報、その他営業上重要な情報 3. 写真及び写真データ 4. 取引先および取引内容に関する情報 5. 契約者が機密および独占として扱うべき義務を負っている情報 6. その他、契約者が特に指定する情報

第14条【反社会的勢力の排除】

1. 契約者は、以下の各号について表明し保証します。 (ア) 自己、または自己の役員、重要な地位の使用人これに準ずる顧問等、経営に実質的な影響力を有する株主等(以下「自己の役員等」という)が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会的勢力(以下総称して「反社会的勢力」という)ではなく、過去にも反社会的勢力でなかったこと、また今後もそのようなことはないこと。 (イ) 自己、または自己の役員等が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しておらず、また今後もそのようなことはないこと。 (ウ) 自己、または自己の役員等が、反社会的勢力を利用していないこと、また今後もそのようなことはないこと。 (エ) 自己、または自己の役員等が、反社会的勢力に対して賃金等を提供し、または便宜を供給するなど、反社会的勢力の維持運営に協力し、または関与していないこと、また今後もそのようなことはないこと。 (オ) 自らまたは第三者を利用して、相手方及び相手方の役職員、株主、関係会社、親会社、顧客、取引先等の関係先等(以下「関係先等」という)に対し暴力的行為、詐欺、脅迫的言辞を用いず、相手方及び相手方の関係先等の名誉や信用を毀損せず、相手方及び相手方の関係先等の業務を妨害しないこと。 2. 契約者が前項のいずれかの事項の表明、保証に違反する場合、当社は契約者と締結したあらゆる契約を解除することができるものとします。

第15条【本規約の変更及び改訂について】

当社は、本規約をいつでも変更、追加、削除(以下、総称して「改訂」といいます。)することができるものとし、本規約を改訂した場合には、ホームページに掲示する方法で開示します。本規約の改訂について、契約者へのご連絡は行いません。本サービスをご利用の際は最新の利用規約をご確認ください。また、本規約の改訂後に契約者が本サービスを利用した場合、契約者は改訂後の利用規約に同意したものとみなされます。

第16条【存続条項】

本規約第5条、第6条、第12条、第13条、第14条、第16条、第17条、第18条、第19条については、当社と契約が終了した後にも、有効に存続するものとします。

第17条【準拠法】

本規約は、日本法に準拠し、同法に従って解釈されるものとします。

第18条【協議解決】

本規約に定めのない事項、本サービスに関連して契約者と当社との間で問題が生じた場合は、双方誠意をもって協議し解決にあたるものとします。

第19条【専属的管轄裁判所】

本規約に起因しまたは関連する紛争が生じたときは、トラブルの内容に関わらず日本法が適用され、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則

1. 本利用規約は、2015年11月20日から適用します。 2. 2016年5月6日より、本改訂版を施行します。 3. 2017年8月8日より、本改訂版を施行します。 4. 2017年9月6日より、本改訂版を施行します。 4. 2019年4月24日より、本改訂版を施行します。